脱獄ツールに利用された脆弱性対策iOS 13.5.1がリリース!すぐアップデートしよう

Apple,iPhone

脱獄ツールに利用された脆弱性対策iOS 13.5.1がリリース!すぐアップデートしよう

2020年5月2日、iOS 13.5.1がリリースされました。

脱獄ツール「unc0ver 5.0」に使われていた脆弱性対策のセキュリティアップデートです。

非常に危険な脆弱性ですのでiOS 13.5にアップデート済の方はすぐに適用しましょう。

iOSのカーネルにJailbreakにつながる脆弱性

2020年5月27日、「脆弱性対策情報ポータルサイト Japan Vulnerability Notes (JVN)」が、カーネル権限でのコマンドが実行可能となる脆弱性を公開しました。

その脆弱性を悪用されると、文字通り何でもできてしまう危険なものです。その脆弱性を利用し「unc0ver 5.0」という脱獄ツールが作られています。

今回のセキュリティアップデートを適用すると、その脆弱性を塞ぐことができます。

iOSのアップデート前には必ずバックアップを

いつものことではありますが、iOSをアップデートする前に必ずバックアップしておきましょう。

メンテナンスリリースではありますが、念には念を入れておくことをおすすめします。

リリースノート

iOS 13.5.1には重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222