超シンプル!やる気スイッチを入れるたった1つのポイント

2019年6月25日平熱がいい

やる気の出ない人へ!やる気スイッチはあります

「やる気スイッチ」欲しいですよね。そもそもあるんでしょうか?

最近ある中学校の先生の話を聞いて、やっぱり「やる気スイッチ」ってあるわ、と確信しました。

シンプルなのですが説得力あります。

やる気を出すには、始めてみる

始めてみる。それだけ。

それができないから苦労してるんでしょ?と最初は思っていました。でもほんとにそうなんです。私もブログと筋トレを始めましたが、やってみる前と後では違います。

ちょっとでもいいから手を付けてみる。それさえできれば大丈夫。始めてしまえばもうどうってことないです。

英語ができるようになりたい!

本屋に行って”自費で”テキストを買ってみよう。

英会話のPodcastを聴こう。

英会話スクールの無料体験に行ってみよう。

始める環境はいくらでもあります。あとは始めるだけです。

プログラミングができるようになりたい!

プログラミング

とりあえずマネでいいから何か作ろう。

これしかないです。できるようになりたい?いいから手を動かしましょう。

やる気を継続させたいなら、公開する

誰でも程度の差こそあれ、誰かに見てもらいたい、認めてもらいたいと思うもの。「承認欲求」というやつです。

誰かに知ってもらって、それでもしポジティブな反応があれば、うれしくて続けられます。

とにかく公開。

例えば・・・

ダイエットなら

ダイエット

インスタに投稿

だらしない身体がだんだん締まってスリムになっていくさまは、自分で眺めても嬉しくなります。

ダイエットアプリで体重グラフを投稿するのもアリ。

ダイエットに頑張っている人からコメントをもらえたら、さらにやる気倍増です。

サイズダウンしたらすぐに服を買う

下のサイズの服が着られるようになったらすぐに買いましょう。それを着て外に出よう。

着たい服が着られるのは単純に嬉しいです。LはあるけどXLは無いなんてザラですからね。

それにもう太れません。「大きいサイズ」に戻るのは嫌ですからね。

プログラミング学習なら

プログラミング

ブログに公開

自分がハマったところ、勉強の進め方、選んだ環境、選んだ言語など、やったこと全てがブログネタになります。

一から編み出せる人なんて一握り。自分の経験、ノウハウを公開するだけで助かる人はたくさんいます。

GitHubに公開

無料だし、思い切って自分のアプリケーションソースを公開してみよう。

もし有用なモノなら★がつくかも。

そうじゃなくても誰かが使ってくれているかも。

とりあえず一歩先へ

やる気もまずは小さな一歩から。

ただ、始めると必ず後悔すると思います。もっと早く始めれば良かったと。

今何かしたいことがあるなら、その気持ちが消える前に始めてみませんか?

▼やる気が出ない、悩みがある、そんな時はこの本。まさに名著です。文庫化で安くなったし読まない理由はないです。