[脆弱性]Chromeが自動更新されない場合も!79.0.3945.130にアップデートされているか確認しよう

好き好きIT

[脆弱性]Chromeが自動更新されない場合も!79.0.3945.130にアップデートされているか確認しよう

Chromeに深刻な脆弱性が見つかりましたが、既に修正版 (79.0.3945.130) がリリースされています。

ただし、自動更新が有効になっていたとしても運用方法によってはアップデートされないことがあります。ちゃんとアップデートされているか確認してみましょう。

US-CERTの警告

Googleは、Windows、Mac、Linux用のChromeバージョン79.0.3945.130をリリースしました。このバージョンは、攻撃者が影響を受けるシステムを制御するために悪用する可能性がある脆弱性に対処します。

放っておくとPCに好き勝手やられてしまう可能性が。
かなり危険なので、すぐにアップデートしよう。

バージョンを確認しよう

▼バージョンが「79.0.3945.130」ならOK

Chrome最新版

Chromeを再起動しないと自動更新されない

Chromeを自動更新に設定していても、最新版にアップデートされないことがあります。Macをスリープ運用していてChromeをいつまでも再起動しないような場合です。

公式がとても分かりやすい動画を出していますので、一度観てみることをおすすめします。