社会人なら下着の着替えとあるアイテムで汗臭さ対策を!

2019年6月2日ヘルスケア

[暑すぎ]夏のビジネスマンは着替えにプラスアルファすると仕事が超快適![汗だく]

暑くなりましたね。クールビズで上着やネクタイから解放されて随分楽になりましたが、それでも暑いものは暑い!

家を出た途端に汗がじんわり。歩くだけで汗がタラタラ。湿度で窓が曇る満員電車。出勤するだけでもう汗だくです。そんな状態で椅子に座ってデスクワークなんて不快以外の何ものでもありません。

そんな時は・・・着替えましょう!更にプラスアルファでシャワー浴びたての気分が味わえますよ。

▼ミドル世代は頭皮の汗とニオイもケアしましょう!

アンダーシャツを着替えればいいってもんじゃない

アンダーシャツを着替えればいいってもんじゃない

着替えるならアンダーシャツですよね。でもそれだけじゃないんです。

パンツが重要

パンツが重要
▲私のじゃないよ!

ズボンではなく下着のことです。

アンダーシャツは着替えるけどパンツを着替える人はあまりいないのでは?

出社後に確認してみてください。下半身って意外に汗をかきます。汗で濡れたパンツのままのデスクワークは苦行です。パンツを替えるだけで本当に快適になります。

かさばらないですし、是非試してみてください。

GUのドライボクサーパンツが超おすすめ(2019/9/29更新)

パンツなら何でもよいというわけではありません。ドライ素材にしましょう。全然違います。

とにかく蒸れないです。これはいつもサラサラ。

GUというとユニクロの廉価版というイメージがありますが、品質は特に問題ありません。それに安いのでユニクロのエアリズムボクサーブリーフ1枚分のお金で2枚買えます。消耗品なので数は多い方がいいですよね。

素肌にワイシャツはやめとけ

たまに見ますよね、素肌にワイシャツを着ている人。

アンダーシャツが透けるのがかっこ悪いとか色々理由はあるんでしょうけど、おすすめしません。

ワイシャツはあまり汗を吸ってくれませんし、そもそも透けた乳首は見苦しいです。

アンダーシャツはVネックのTシャツが鉄板

ノーネクタイは胸元が開くので、クルーネックは避けましょう。アンダーシャツが見えるのは中学生っぽいです。

だからといってUネックはおじいさんの肌着っぽい。ここはVネックにしましょう。

あと、ノースリーブやタンクトップはワキ汗でワイシャツが早く痛むので避けた方がいいです。

綿100%は不快

綿100%は汗をかくと肌にまとわりついて気持ち悪いですし、なかなか乾きません。

ドライ素材にしておいた方がいいです。いろんな会社から販売されていますよね。

着替えだけじゃ足りない!夏アイテムでシャワー浴びたて気分!

着替えだけじゃ足りない!夏アイテムでシャワー浴びたて気分!

着替えるだけでもかなり快適にはなるのですが、シャワー浴びたてとまではいきません。

そこでこの3つのアイテムを使ってみましょう。

ワキ対策

脇の下に塗って臭いを抑えます。

これがイチオシ!(2019/9/29更新)

性能に定評のある資生堂エージーです。

本当にニオイが抑えられます。とりあえず試してみてください。驚くと思いますよ。

安くてそこそこの効果

おなじみ8×4メンのロールオンです。無香料で、塗ってます感がありませんので安心です。

高めだけど効く

これもおなじみのデオナチュレです。一昔前の出始めの頃はハードタイプが通販で1万円近くしましたが(雑誌によく広告を出していた会社です)、今は常識的な値段ですね。

▼こっちはハードタイプ。半透明の結晶に水を付けて使います。

▼こっちはソフトタイプ。リップクリームぐらい柔らかく、そのまま塗ります。毛に絡まるので肌の弱い人は荒れるかも。

ボディペーパー

身体の汗を拭き取る使い捨てのペーパーです。

ドラッグストアでGATSBYなどのボディペーパーが並んでますね。あれです。

プライベートブランドは薄い

ドラッグストアでは大抵プライベートブランドのボディペーパーも売っています。

GATSBYなどメジャーなものと比べ、値段が安く枚数も多いのでお得に見えます。

ただ、薄いんです。途中で破れたり乾燥したりして、結局2枚使うことになることが多いです。メジャーなものの方が結局安くつくと思います。

無香料が無難

無香料じゃないと、さっき拭いてきましたよといわんばかりのキツイニオイがします。あのニオイ、結構苦手な人も。

無香料がどうしても嫌なら、個人的には石けん系の香りならまだ抵抗は少ない気がします。

オススメはこれ!

無香料ではこの2つが入手しやすいし手頃です。

冷却スプレー

冷却スプレーがあるのと無いのとでは全然違います。これがあるからシャワー浴びたての気分が味わえます。大げさではなくホントです。

無香料が無難

特にボディペーパーも冷却スプレーもどっちもニオイ付きにするのは絶対にやめといた方がいいです。ニオイが混ざり合って素晴らしいことに。

缶タイプより霧吹きタイプがいい

振ってシューってやる、いわゆる缶のスプレーは音が大きいんですよね。あいつ汗臭くてまたシューシューやってるよ、って思われそうで抵抗がある人もいるのでは?霧吹きタイプは音が小さいので、あまり気にならないです。

あと、缶タイプは霧吹きタイプに比べて明らかに減りが早いです。

オススメ

特にこれがオススメです。・・・というより、無香料で入手しやすくて手頃で霧吹きタイプでというと、これしか選択肢がないです。

これもやると吉

これもやると吉

夏用の半袖シャツ

夏なら当たり前のように感じますが、そうじゃない人もいます。

私も新人の時はなぜか半袖シャツを着る発想が無く、普通の長袖シャツで常時腕まくりしていました。我ながら意味が分かりません。

普通に夏用の半袖シャツにすると快適さが全く違います。

サーバー室にいることが多い、オフィスが寒いなんて場合はカーディガンを着ましょう。

白系がいい

白系は汗ジミが目立ちません。

濃い色はこっちまで暑くなるぐらいに目立ちます。特にブルーやグレーは遠目でも分かります。できれば避けた方がいいでしょうね。

ちなみに、あまり着る人はいないでしょうが黒は意外に目立ちません。日差しで熱くなりますけどね。

ノーアイロンが楽

ワイシャツをクリーニングに出すのはお金がもったいないです。出すのも受け取るのも面倒。

ノーアイロンなら自宅で洗って干すだけでOKです。

ワイシャツは消耗品ですし、夏は汗で痛みやすいです。ひと夏着たら捨てるつもりでいましょう。

夏用のスラックス

春・秋用のスラックスをそのまま履いていませんか?

またしても新人の時は、よりによって冬用のスーツのスラックスを夏でも履いていました。夏用のスラックスがあるなんて知らなかったんです。ジーンズもチノパンも一年中同じの履きますしね。

そりゃ暑いはずです。

派手なパンツは透ける

夏用のスラックスは薄いです。お尻の部分のワイシャツが透けるほどです。当然パンツも透けます。黒系が無難でしょうね。

間違ってもピンクとかはやめといた方が。

自宅で洗えるのがベスト

夏でも1週間履き続ける人を知っていますが、汗だくのスラックスを何日も履くなんて想像したくないです。

自宅で手軽に洗えるものにして、できるだけ毎日洗いましょう。ノーアイロンなら更に気軽です。

オススメ

UNIQLOの感動パンツは本当に感動します。

手に入れやすいし、安いし、涼しいし、伸びるから履きやすいし(ウエストも伸びるのが秀逸!)、裾上げしなくていいし、自宅で洗えるし、ノーアイロンだし。もうこれ一択です。

抵抗が無いならワキ毛は剃った方がいい

ちょっと恥ずかしいかも

これは賛否両論ありそうですね。

脇の下の濃い汗が拭きやすくなるので更に快適になります。

難点は汗が流れてくることぐらいです。野郎の脇の下なんて誰も見ないし気にもしませんよ。

アンダーヘアもね

ここは脇の下と同じで濃い汗が出ます。

脇毛もアンダーヘアも、濃い汗の臭い(フェロモン)を効率よく放つためのものです。昔の名残ですね。ただ、現代では不快なだけ。

かなり抵抗はありますが、剃ってみると相当快適です。夏だけでもやってみては?

海外ではマイノリティではないという話も。

明日からやってみよう

汗を拭いて、スプレーして、上下を着替えるだけで、(ずっとオフィスにいる限りは)一日中快適に過ごせます。まさにシャワー浴びたての気分です。

騙されたと思って明日からやってみてください。きっと驚きますよ。