[Mac mini]遅いPCを速くするにはメモリ増設よりSSD換装の方が効果が高い[Late 2012]

2019年6月11日Apple, Mac

[Mac mini]遅いPCを速くするにはメモリ増設よりSSD換装の方が効果が高い

PCを速くするにはメモリ増設が鉄則でした。しかしそれは昔の話。実際はSSDに換装した方がずっと速さを体感できます。

心の底から超おすすめです。

Mac mini Late 2012のHDDをSSDに換装したら爆速に

Mac mini

メモリを16GBに増設していてもやっぱり遅い

自宅のPCはMac mini Late 2012という古いMacです。メモリは鉄則に従って16GBに増やしています。

ですが、起動はもちろんアプリの起動など何をやるのにも待ちます。ひたすら待ちます。アイコンが延々とぴょんぴょん飛び跳ねるのを。

Payトクで買ったSSDで換装

以前SSDを買った記事を公開しましたが、それを使ってHDDを換装しました。

買ったSSDはこれ。安いけど(6,000円ぐらい)十分な性能です。

起動時間はなんと20秒

HDDでは1分30秒ぐらいかかっていたので雲泥の差です。

アップルマークのプログレスバーが見たことのない速度で進みます。

外付けSSDでも相当速くなることは他のMacで実感していましたが、今回はそれ以上の効果でした。アプリケーションの起動でトイレタイムなんてこともありません。

もうすぐHDDモデルは無くなるでしょうね。それぐらい劇的です。

外付けSSDは起動が遅い

Mac miniよりもずっと新型のMacは外付けSSDにしたのですが、起動時間はMac miniよりも明らかに遅いです。プログレスバーが引っかかります。

Mojaviの外付けSSDは起動が遅いという話を色々なところで聞いていましたが、実際に比較してみるとよく分かりますね。

試しにメモリを8GBに落としてみたけど爆速だった

メモリ

Adobe製品など重量級のアプリケーション以外は、16GBを有効に使えるようなシーンはあまり無さそうです。

使わない部分に余裕があってもあまり速度に影響しないのは納得です。

アクティビティモニタでメモリが圧迫されていないならSSDにした方がいい

メモリ増設よりも劇的に変わります。引退間近の選手が20代に若返った感じです。

で、できれば内蔵HDDの換装がおすすめです。もちろんiMacのような専門業者じゃないと危ないようなMacは外付け一択です。

最近はSSDが安くなったし、ぜひお試しを!