未経験歓迎なんて嘘!IT企業に入ってプログラマーになりたいなら成果物を示せ!

好き好きIT

未経験歓迎なんて嘘!IT企業に入ってプログラマーになりたいなら成果物を示せ!

IT企業の求人を見ていると、まず「未経験歓迎」って書いていますよね。

「未経験」を鵜呑みにして何もせずに知識ゼロの状態で応募しても、まともな会社なら落ちます。

では未経験者は何をすればよいのでしょう?

本当は未経験なんていらない

いきなり本音ですみません。

採用したいのはスキルのある人です。少なくとも情報系の学部・学校でしっかり勉強した人。

でもなかなか見つかりません。だから未経験歓迎なんです。育てて一人前にするしかありません。ポテンシャル採用って意味不明な言葉を使っていますが、素人を採用する単なるエクスキューズです。

未経験で知識ゼロで採用されたら警戒した方がいい

知識ゼロな人を面接一回でその場で採用するような会社は間違いなくブラックです。

そういう会社は人身売買で儲けています。一人頭いくらで客先に常駐させるビジネスです。

ろくな教育も無いまま現場に送り込まれ、あとは頑張れ。頑張れなかったら切り捨てられます。新しい人を採用すればいいだけですから。

できて当たり前のことをアピールしても効果薄

  • 御社の業務を理解するためにホームページを見ました。
  • プログラミングの入門本で勉強しています。
  • 学習サイトを3周しました。
  • 私はこんなに頑張っています!

頑張ってるアピールなんていりません。未経験者のお勉強なんてたかが知れていますから、素人から半歩前に出ましたなんてアピールされても効果薄です。

POINT

丸腰で来る人よりはずっとマシですが。

作ろう!

作ろう

じゃあ何をアピールすればいいのか?

それは「成果物」です。目に見えるモノです。

未経験者の採用はある意味ギャンブルです。勉強していますとか曖昧なことを言われても採用する側としては分からないんです。

成果物を示してもらうことで、「伸びる人」の必要条件を満たしていることだけは分かります。コードから色々見えるものもありますし、選考する上で貴重な情報です。

こんな人は伸びる

未経験でIT企業に入って、実際に伸びたのはこんな人が多かったと思います。

腰の軽い人

グダグダ言わずに行動に移す人。

PCがーネットがーなんてやらない言い訳をする時点で、それだけのモチベーションだということです。

やりきる人

分からなくて調べて調べて、まがりなりにも形にする人。

調べても正解が載っていないからすぐにあきらめる人が多すぎです。ネットに正解なんて載ってるわけないじゃん!そもそも正解って何よ?テスト感覚なのかな?正解は一つじゃないし、動いたらそれが正解だ。なんて言っても首をかしげるばかり。

「調べる」の意味を履き違えている気がします。唯一の答えがあって、解法はどこかに載っていて、それを探すこと、じゃないです。調べて調べて、仮説を立てて、情報の断片をつなぎ合わせて、自分なりの答えを見つけ出して成果物にすることです。

プログラミングが好きな人

結局はこれです。

趣味を仕事にすると嫌いになるとか、サラリーマンプログラマにも腕のいい人はいるとか色々意見はありますが、やっぱり好きな人は伸びると思います。そりゃそうですよ。

まず作ることの効用

最初にプログラミングのお勉強をする人が大半だと思いますが、私は違うと思っています。逆です。

  • 作りたいものを決める。
  • 作り始める。
  • 分からなかったら調べる。
  • 基本的に知識が足りなかったら埋めるために勉強する。

勉強のための勉強ってつまらないです。入門本を頭から読んでいっても何の役に立つのか分からないので身が入りません。

まがりなりにも実装を経験している状態で同じ本を見ると、理解度が全く違います。ああ、そういうことだったのね!という感じ。そうなると楽しいですよ。

成果物を見せつけよう

  • 作る過程をブログにする
  • アプリならストアに公開する
  • サービスやサイトならクラウドサーバに公開する
  • ソースをGitHubに公開する

何でもいいんです。成果物を作るために何をしたか?結果何ができたか?が重要なんです。

これが全てだ!と面接官に見せつけてやりましょう。

▼同じようなことが書いてますね。おかしな考えではないということかな・・・?

【余談】個人的なおすすめ 作るならコレ!

作るならWebアプリケーションがいいです。なんだかんだいって一番作る機会が多いから。

使うのは、Laravel(PHP) + Vue.js(JavaScript) + MariaDB(DB) がおすすめ。

PHPはWebアプリケーションを作るのに一番簡単な言語でありながら、仕事でもよく使われています。

LaravelとVue.jsはフレームワークと呼ばれるものです。今どきフレームワーク無しで作ることはありえません。どちらも比較的シンプルでよく使われるので覚えておいて損はしません。

MariaDBはデータベースです。仕事ではMySQLとともに選択肢に挙がります。

動かす環境はXAMPPで作りましょう。PHPとMariaDBを使ったWebアプリケーションの環境が簡単にできます。仮想環境とか色々ありますが、それは作れるようになってから試したほうがいいです。

で、どれも無償で手に入ります。いい時代ですね!