macOS Catalina 10.15.1がリリースされたけどCatalinaはまだ待ち

Apple,Mac

macOS Catalina 10.15.1がリリースされたけどCatalinaは時期尚早

macOS Catalina 10.15.1 がリリースされました。

バグフィックスが含まれていますので Catalina 10.15 を使っている人は適用した方がよいと思います。

それ以外はまだ待ちです。

macOS Catalina 10.15.1

詳しくはこちらをどうぞ。

POINT

ページ内リンクに誤りがあります。Appleがこんなミスを放置しているのは悲しいですね・・・。

AirPods Proに対応

注目すべき機能アップデートは、先日発売された AirPods Pro への対応です。

バグフィックス

・写真の[すべての写真]ビューでファイル名を表示する機能を復元します
・PhotosのDaysビューでお気に入り、写真、ビデオ、編集、キーワードでフィルタリングする機能を復元します
・アラートを繰り返すオプションが有効になっている場合、メッセージが単一の通知のみを送信する問題を修正
・連絡先リストではなく、以前に開いた連絡先に連絡先が起動する問題を解決します
・Apple Newsに戻るための2本指スワイプジェスチャーを追加します
・フォルダー内のプレイリストと曲リストに新しく追加された曲を表示するときにミュージックアプリで発生する可能性のある問題を解決します
・iTunesライブラリデータベースを音楽、ポッドキャスト、およびTVアプリに移行する際の信頼性が向上
・ダウンロードしたタイトルがTVアプリの[ダウンロード]フォルダーに表示されない問題を修正

細かいバグ修正です。

適用した方がいい人

macOS Catalina 10.15を使っている

機能アップデートはともかくバグフィックスが含まれているので、適用した方がよいと思います。

▼さっそく適用しましたよ、ええ
システム

CAUTION

Time Machineでのバックアップはお忘れなく!

MacでAirPods Proをフル機能で使いたい

AirPods Pro は macOS Mojave 10.14.6 でも聴けるようです。

ただ、全ての機能を使いたい場合は、AirPods Pro をサポートしている macOS Catalina 10.15.1 にする必要があります。

Catalinaへのアップグレードはまだおすすめしない

今のところ評判の悪い Catalina ですが、今回のアップデートで安定版になったとは言えないと思います。

Catalina に限らず macOS は何度かマイナーアップデートしないと安心して使えないのはいつものことです。

32bitアプリケーション非対応の件もありますので、SideCarなど新機能をを使ってみたいとか、アップデートしないと気が済まないとか、人柱以外はまだ Catalina へのアップグレードはしないのが吉です。