macOS Catalina 10.15.5に追加アップデート!脱獄ツールで使われた脆弱性対策のセキュリティアップデート

Apple,Mac

システムレポート

2020年6月2日、macOS 10.15.5の追加アップデートがリリースされました。

iOSの脱獄ツール「unc0ver 5.0」で使われていた脆弱性対策のセキュリティアップデートです。非常に危険ですのでmacOS 10.15.5にアップデートしている方はすぐに適用しましょう。

iOSの脱獄ツール「unc0ver 5.0」で利用された脆弱性

カーネル権限で任意のコマンドを実行できるという非常に危険な脆弱性です。

さっそくアップデート

▼追加アップデートはシステムレポートで確認することができます

システムレポート

アップデートはTimeMachineでバックアップしてから

毎度のことですが、油断せずにバックアップしてからアップデートしましょう。

リリースノート

macOS Catalina 10.15.5追加アップデートを適用すると、重要なセキュリティアップデートが提供されます。このアップデートをすべてのユーザに推奨します。

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222